ゲームとはなにか?

アクションゲーム

アクションゲームの魅力は、圧倒的なスピード感と爽快感と言われている。また、アクションゲームの幅は広く、スポーツ、対戦格闘、横スクロール系(スーパーマリオブラザーズなど)もアクションゲームに分類される。アクションゲームとは、プレイヤーの操作でキャラクターがリアルタイムで動くからこそ、生まれたゲームジャンルです。

ジャンルの幅が大きいので、一概に言えませんが、楽しさは純粋にゲームの腕でしょうはいがきまることじゃないでしょうか。ゲームが下手だと、先に進めず、クリアしたときの爽快感と達成感がプレイヤーに刺激を与えているのではないでしょうか。また、対戦格闘系は、誰よりも上手になりたい(強くなりたい)という気持ちがあるからこそ、たくさんの人が夢中になることができるかつ、勝負がしやすいゲームなのです。

つまりは、アクションゲームの魅力は上手いか、下手かが、より明確に現れるので、自分がどれだけの実力を持っているかが、判断できることではないでしょうか。また、クリアしたときの爽快感、達成感が多くのプレイヤーをひきつけるのでしょう。

パズルゲーム

ほかのゲームと比べて、どちらかと言えば地味なゲームですが、パズルゲームの魅力があるからこそ、いまだに残っているのです。パズルゲームの最大の魅力は、ミスしない限り続けられることです。ある店でのアーケードゲームの話になりますが、1時間30分くらい、テトリスやってた人を管理人は見かけました。もう、考える時間がないという程の速さでブロックが落ちていきましたね。

それはさておき、パズルの多くは思考系です。考えて判断し、そこに何を入れるかを瞬時に判断するゲームです。そういう意味では、少し前に流行った脳トレなどもこれに該当するのではないでしょうか?

オンラインゲーム

これは、ネットワークを利用し、多人数でゲームを楽しめることにあります。今ではたくさんの人と家の中で交流することができるようになりました(プレイステーション2でも)。この、一番の魅力は、人対人のゲームができることでしょう。人の複雑な思考はコンピュータでは、再現できません。また十人十色と言われるように、考え方や行動のしかたが様々です。そのため、飽きることがほとんど無く、長く続けられるのでしょう。

オンラインゲームの目的は、みんなでゲームをすることではなく、知らない人とゲームをすることでしょう。

まとめ

ゲームの楽しさは、その人をゲームの中に引き込むことで(緊張感、達成感、爽快感などで)肩の力を抜かせる効果や、ストレスを解消させる効果もやはりあるようです。その人の考え方により、面白いゲームとつまらないゲームにわかれ、そのゲームをどう思うかはその人しだいです。

つまり、ゲームの楽しさは、その人が何を求めているか、それを提供できるか。逆に言えば求めていた物を与えられていると感じた瞬間にゲームは楽しくなるわけです。グダグダになってしまいましたが、これが管理人の出した結論です。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2019/1/25

"